稲取情報

プロコースでのeLearning

PADI eラーニング

プロコースにおけるeLearningの有効活用

実は便利なeLearning、受講前に一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

実技に集中してください

一番のメリットは実技講習に集中できること、プロコースでは学科講習を修了しておくことはゆとりにつながります。
スキル部分を悉皆rと把握する為に事前にeLearningを終えておきましょう!!

elearningのコスパ

  • ダイブマスター ON LINE 20,000円
    コース料金が18,000円割引となるため実質2,000円の負担となります。
  • IDC ON LINE 30,000円
    IDCコース料金が25,000円割引になるため実質5,000円の負担でコース日程を1日減らすことが可能です。
  • ダイブセオリーON LINE 10,000円

一見高いと思われがちなeLearningですが、実際の負担を考えるとコストパフォーマンスは高いといえるのではないでしょうか?
好きな時間に自分のペースで進めることができるeLearningでダイブマスターコースの学科のほとんどを終えることができ、インストラクター開発コースではコース日数を1日減らすことが可能です、かなり効果的な5,000円の投資だと思うのですがいかがでしょう?

受講可能なコースと内容

  • PADI ダイブマスター
    ダイブマスターON LINE修了者は講習時における学科講習部分をクレジットされます。
    ダイブセオリーON LINE修了者はファイナルエグザムのパート2のクレジットとなる。
  • PADI アシスタントインストラクター
    IDC ON LINE修了者は9つのプレゼンテーションの出席を免除できるため1日短縮可能。
  • PADI オープンウォータースクーバインストラクター
    IDC ON LINE修了者は9つのプレゼンテーションの出席を免除できるため1日短縮可能。
    ダイブセオリーON LINE修了者はダイブセオリーエグザムのクレジットとなる。
  • PADI IDC (インストラクター開発コース)
    IDC ON LINE修了者は9つのプレゼンテーションの出席を免除できるため1日短縮可能。
    ダイブセオリーON LINE修了者はダイブセオリーエグザムのクレジットとなる。

動作環境を確認しておこう

  • デバイス:PCのみ(スマートフォン・タブレットでは利用不可)
  • 動作環境:Adobe Flash Player®インストール済みのWindows/OS X機
  • 利用可能年齢:10歳以上

ご購入後動作しない環境であった場合返品はできませんのでご自身のパソコン環境をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です