なぜ、PADIプロフェッショナルを目指すのか?

お一人さまからフリープランで受講可能

PADI ダイビングプロフェッショナルコース

PADI インストラクター
ダイバーの皆さん一人ひとりが「なぜ」の答えを自分の中に持っていますよね。

これまでに稲取マリンスポーツセンターでプロフェッショナル認定を得た多くの方の理由も本当に様々です。

・プロのカードが欲しい!とまっすぐに突き進まれる方。
・国内や海外で働くための資格整備、実際フィリピンには稲取マリンスポーツセンターの卒業生だけで講習されているショップもあります。
・ダイビングのことをもっと知りたい、講習を進める中でダイビングについて理解できるようになりますし、プロになることでより多くの情報を得ることができます。
・テクニカルダイビング分野に進む際にインストラクターという認定を得てから進みたいという方。
・ビジネスとしてスクーバダイビングを取り入れたい。
・ダイビングにかかる費用を安くしたい、私どもではプロメンバーに特典を用意していますし各ダイブサイトではプロメンバーの割引を行っている場所も多いです。また3人のお子さんをお持ちのお父さんがお子さんがダイビングを続けていく時にかかる費用と自分がインストラクターになる費用を考えてインストラクターになられた例もあります。

多くいらっしゃるのが、身近な人にダイビングを伝えたい、恋人、友人、家族など自分の大切な方にダイビングの認定カードを発行したい、というお答えです。

そして多くの方がその夢を実現されています、私どもでは皆さんの大切な夢をサポート致します。

ダイブマスター以上がプロフェッショナルレベルの認定となります。

海という広大なフィールドであなたはこれまでに多くの感動体験をされてきたことと思います、これからダイバーになって海での感動体験のスタートラインに立つダイバー候補生のサポートをしたり、ダイバーの方に海の楽しさ、難しさを伝えられるダイバーになってみませんか。

5スター・インストラクター・ディベロップメント・ダイブリゾート(5スターIDダイブリゾート)なぜ、高みを目指すダイバーに選ばれ、他店でカード取得されたダイバー選ばれるのか?

ダイビングインストラクター養成の専門学校の拠点としてオープン以来多くのダイビングインストラクター養成を続けてきました、専門学生でなく一般の社会人の方のインストラクター誕生のサポートも積極的に行っています。
また一般の方の多くが他店でダイバー認定を受けられプロコースは当店で受講されています、

稲取マリンスポーツセンターでは肩書きだけのインストラクターではなく、実際に講習生の視点でサポートできる、人間として成長できるインストラクター養成を心がけています、この為インストラクターコースを卒業し海外で開業した候補生は今も活躍中です。

なぜ選ばれるのかを卒業生の声をもとに説明させていただきます。

自社ダイビングプール
インストラクターとしてのスキルレベルは当然高いものが要求されます、レベル向上にはコースディレクターによるサポートも当然必要ですが、トレーニング回数も必要です。講習期間中は空いている時間にお使いいただけるダイビングプールでご自身のスキルアップを図ることが可能です。
プールにはミラーがついていますので自分の動きを確認しながら練習ができます、PADIインストラクターマニュアルにもある通り繰り返しの練習は非常に重要です。

コースディレクター 樋口純一コースディレクター常駐
稲取マリンスポーツセンターはインストラクター開発までが開催できるインストラクター最高ランクのコースディレクターIDCスタッフインストラクター常駐していることから日常的に専門的な相談・質問ができ的確なカウンセリングを行うことができます。
プロコースは専門的要素が多くIDCスタッフインストラクター以上でないと答えることができないことが多くあります、専門的教育を受けたスタッフが常駐していることはプロを志す皆さんにとって励みとなるはずです。

自社フィールド()と自社充填シリンダーで思う存分トレーニングができる
自社プールとクラスルームを備えるダイブショップは少なくありませんが海のフィールドと充填施設を備えたダイブセンターは世界中でも稀有な存在と言えます。
使用するシリンダーは自社で充填設備を所有していますのでコース中は思う存分使うことができます、エアマネージメントを気にすることは非常に重要ですが残圧が少なくなってきたときに気兼ねなく交換しトレーニングに集中することができます。
伊豆漁協稲取支所のバックアップのもとダイブスポットを管理・運営しています。

オーシャンビューリゾートホテル併設
豊富な湯量の源泉があるホテルを併設しています、プロコースで疲れた体を回復させるための高気圧酸素ルームがあるホテルです、お一人でもご利用頂けるカプセルルームもありプロコースの宿泊をサポートしています。

コース終了後のステップアップと潜水経験
プロコースを終えた後に多くのインストラクターが頭を悩ませるのが「活動の場」ではないでしょうか?
稲取マリンスポーツセンターであれば体験ダイビングからプロコースまで多くのコースを通年開催していますので学んだことを活かすことができます、まさに実学の環境を提供できるダイブセンターです。
せっかく取得したが講習の場が得られない為にマスタースクーバダイバートレーナーになれないということもありません。
またスペシャルティインストラクターコースもさまざまな種類を開催していますし弊社でコースを受講される方、終えられた方には様々な特典が用意されています。

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースコース料金が明確である
受講される方によって教材費用が変ることがプロコース、実習費用が別になっていると実際いくら必要なのかが不透明でダイビングの計画が立てにくい場合があります。
稲取マリンスポーツセンターは講習に必要な実習費、学科講習費を含んだ料金表示ですし、参加申し込みまでに必ず費用の明細を送信しています。
その上で講習の一番初めのオリエンテーション時に料金の説明もさせていただいていますので安心です。

柔軟な受け入れ態勢お一人さまでも開催できる。
スケジュール調整が難しい社会人の方にとってフレキシブルな受講体制のあるコースは受講しやすいのではないでしょうか。
またプロコースの受講内容によっては複数のダイバーが必要になります、講習を予定していたのに人数が集まらないので延期になるなどのことはありません、スタッフが常駐しサポートしてくれるダイバーが多い当店ならではの態勢作りです。

PADI ダイビング スクール 伊豆 中野最新のプログラムや教材を使っています。
クラスルームにはwi-fi環境が整備され、プロジェクターやスクリーンも完備されています、教材は当然最新のものを活用し、インストラクター養成コースの場合最終試験で使用するプレゼンテーション教材も準備してあります。

PADI プロフェッショナルを目指す皆さんへ

プロコース受講の皆さんのインストラクター合格率は100%、これまで23年以上にわたりダイビングイン
ストラクター養成に携わってきたコースディレクターとスタッフがサポートいたします。

ダイブマスターやインストラクターというダイビングのプロになることは決して簡単なことではありません、インストラクターになることよりインストラクターになってからが本当のスタートです、伊豆店にはプロフェッショナルトレーニングに必要なすべての施設がコース中に十分なトレーニングができるように整備されています。

自分としっかり向き合い、時間に追われずにトレーニングができる、この素晴らしさはコース開始、そしてインストラクター合格後にご納得いただけるるはずです。

PADIプロフェッショナルコース

 

PADI ダイブマスターコース
プロのダイビングリーダー認定です。
ダイブマスターの中にはダイビングガイドとして働く方や、自分のステップアップの目標地点として仕事にしないまでもダイビングを深く知りたいといった理由で受講される方が多くいらっしゃいます。トレーニング内容も充実していますし、知識内容も豊富なコースになっています。

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースEFR インストラクター
インストラクターとして活動するにはEFRインストラクター(EFRI)であることがその条件となっています。
IEはEFRIでなくても受験できますが資格整備は早いほうがよいでしょう。
またノンダイバーの方の受講も可能です、フリープランでの開催です。

PADI アシスタントインストラクター
インストラクターの一歩前の認定です。
講習のアシスタントや一部のスキル評価、スノーケリングコース、スキンダイビングコースなども開催できますし、スペシャルティコースを開催することもできるプロフェッショナル認定です。

PADI インストラクター(OWSI)
インストラクターのはじめの一歩です、コースを終えた後にPADIインストラクター最終試験(IE)に合格することでダイビングインストラクターになることができます。
さまざまなコースが開催できるようになりより一層ダイビングを深く知ることができることでしょう。

PADI スペシャルティ・インストラクター
スペシャルティコースが開催できるインストラクターです。
コースディレクター常駐の当店では受講される皆様のスケジュールに合わせて開催が可能です、MSDTへのステップアップを目指す方へのサポートも行っております。

PADI マスタースクーバダイバートレーナー(MSDT)
インストラクターとしての経験を積み、スペシャルティコースが開催できるようにインストラクターになった後も学びを続けることで得られる認定です。


PADI IDC スタッフ インストラクター(ID)

5スターダイブセンターの下でアシスタントインストラクターコースが開催できます。
コースディレクターに変わってIDCでは評価・アドバイスができるランクとなります。

PADI マスターインストラクター(MI)
マスター・インストラクターはPADIダイバー教育システムを熟知し、すべてのプログラムとコースを実施した経験を持つ、最も経験豊かなPADIインストラクター資格です。

下記バナーをタップしてPROコース一覧をご確認ください