安心の価格表示と専用プール PADI ダイビング ライセンス スクール

ドルフィンスイムコース

ドルフィンす意味をより一層楽しむ為にトレーニングをしておこう!

 タンクを背負わず、マスク・フィンなど軽器材だけで潜水します。
ダイバーの方であれば必修となっているスキンダイビングですが、学んだ知識を活かしドルフィンスイムを楽しめるように練習しましょう!
PADI ダイビング ライセンス

    • ドルフィンスイム・・・・イルカになりたい!
    • 少しでも長くイルカと泳ぎたい!
    • イルカの興味を引く泳ぎ方を練習したい
    • ドルフィンスイムの船からスムーズにエントリーしたい。
PADI スキューバ ダイビング ライセンス

ツアー参加者の方にはドルフィンスイム記念カードも発行しています。

PADIスキン・ダイバー・コース

参加前条件:年齢8歳以上
最低日数  : 半日間
実技内容  : 限定水域1回

 【必要器材】 3点セット・ダイビングスーツ・BCD・ブーツ・グローブ
※BCDは通常のドルフィンスイムでは装着しませんが弊社の講習では安全管理上必須器材となっております。
また以下の項目を満たすことでPADIスキンダイバーカードを発行しています。
1. 手助けなしに、ス器材の組み立て、調整、準備、装着、取り外しを行なう。
2. バディとプレダイブ・セーフティ・チェックを行なう。
3. 状況に合った方法を使って、適切なエントリーとエキジットをデモンストレーションする。
4. 水面で適正ウエイトに調整する。(必要に応じて、ウエイト・システムを使う。)
5. 水を飲まない様に気道をコントロールしながらスノーケルで呼吸する。
6. 水面でBCDにオーラルで空気を入れた後、完全に空気を抜く。
7. 水面では、常にバディから3メートルの範囲内にいる。
8. 足がつかない深さの場所で、スノーケルを使って泳ぐ。
9. 足がつかない深さの場所で、水面から垂直にヘッドファーストで潜る。
10. ひと呼吸で水中を15m以上泳ぐ。
11. 周囲を確かめながら上を向いて、片手を上に伸ばして浮上する。
12. 水面から顔を上げずにブラスト法でスノーケルをクリアし、スノーケルで呼吸を再開する。
13. 浮上し、水面に出たら水から顔を上げずにスノーケルをクリアする。ディスプレイスメント法やブラスト法を使う。
14. スノーケリングしながら方向をコントロールして、水面と水中を泳ぐ。
15. ウエイトベルトを装着している場合は、足がつかない深さで取り外した後、再び装着する。
16. 水面と水中で、ハンド・シグナルを使ってコミュニケーションする。
 
スクール 料金

コース料金はこちらから!

 

 

PADI ダイビングスクールへ質問ですPADI ダイビングスクールに予約

PADI ダイビング ライセンス スクールPADI ダイビング ライセンス スクール

TEL 0557-95-3532

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Inatori Marinesports Centre Co.,Ltd All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.