安心の価格表示と専用プール PADI ダイビング ライセンス スクール

インストラクター開発コース(IDC)

インストラクター開発コース(IDC)

Instructor Development Course

PADIインストラクターになる為には、
ダイブマスターになってIDCコースを受講する。
PADIアシスタントインストラクター(AI)になってからOWSI(オープンウォータースクーバインストラクター)コースを受講する。
2つのパターンがあります、IDCとはAIコースとOWSIコースを組み合わせたコースです、受講される方の考え方でお選びください、稲取マリンスポーツセンターではどちらの方法でも受講をしていただくことが可能です。
IDCは最低7日間の日程で終了できますが弊社では8日間の日程でゆとりを持ってコースを進めております、もちろんコースがスムーズに進み7日間で終えることも可能ですが受講中に様々な課題が見つかり多くの講習時間が欲しいと考えられる候補生の方が多いので1日ゆとりを持たせていただいています。

参加前条件
・PADIダイブマスター、または他の指導団体でリーダシップ・レベルとして認定されている。
・18歳以上であること(未成年の方は、事前に保護者の許可と署名が必要となります。許可・署名がない場合は、ご参加いただけません)。
・ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。
・認定ダイバーになってから6ヶ月以上経っていること。
・過去24ヶ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。
・医師の署名入り病歴/診断書を提出できる健康な方(IE受験時も必要になります、有効期限は1年です)。
・インストラクター最終試験(IE)参加には100本の潜水が必要です。

コース終了後
・PADI IEの受験資格が得られます。
PADIIEとは2日間で開催されるインストラクター最終試験です、詳しくはこちらをご覧ください。

マスター・スクーバ・ダイバー・トレーナーPADI IE合格後
・EFRインストラクター資格を整備することでダイブマスターまでの講習を開催することが可能です(保険加入など別途必要)。
・スペシャルティインストラクターコースを受講しスペシャルティコースの開催が可能となります。
・経験を積むことでインストラクターのステップアップが可能となります。

IDC受講の方への特典
・ コース参加のためのクラブハウス利用「半額」前日泊、連泊、ご都合に合わせてご利用ください。
・コース期間中、トレーニングダイブは「潜り放題」、自社プール使いたい放題!IE参加のための本数が足りない場合は練習を兼ねて空いている時間や早朝に沢山潜ってください。バディがいない場合は別途ご相談ください。
・SPインストラクターも開催 マスタースクーバダイバートレーナー、IDCスタッフインストラクターを目指す方にはサポート充実

インストラクターになりたての方には「経験」が必要と考えています、体験ダイビングからインストラクターコースまで様々な講習を開催している弊社であれば多くの経験を積むことが可能です。

ご注意いただきたいこと
・事前に、病歴の確認をさせていただきます。該当があるなしにかかわらず医師の診断書が必要となります(診断書の作成に関する費用はお客様のご負担でお願いいたします)。
・未成年の方は、事前に保護者の許可と署名が必要となります。許可・署名がない場合は、ご参加いただけません。
講習料金のお支払は現金のみとさせていただいております。
・すでに講習を終え、認定されたプロ認定のある方が当センターのステップアップコースなどの見学をされる場合は、必要経費だけで見学いただけます。是非、ご自身のスキルアップにお役立て下さい。認定アシスタントとしての参加ではありません。アクティブでなくても、見学はしていただけます。
【当センターでの講習を日程内で終えるために、お願いしたいこと】
・学科テスト合格のために、ナレッジワークブックやエンサイクロペディアを活用し復習してのご参加をおススメいたします
・補講に関して達成条件に満たない場合は補講が必要です、プール補講1日20,000円、海洋実習補講1日15,000円となっております。
・レスキュースキルの確認を実施してご参加下さい
・24スキルの評価合格のために、スキル練習を実施して参加されることをおススメいたします
・全ての生徒レベルの教材が最新版であるかどうかをご確認ください。

必要教材について

コース内容

  • ・PADIダイブマスター・コースのレスキュー評価
  • ・規準エグザム、理論エグザム
  • ・IDCカリキュラム・プレゼンテーションの聴講と知識開発プレゼンテーション
  • ・ダイブ・スキル評価、限定水域プレゼンテーション
  • ・オープン・ウォーター・講習プレゼンテーション
  • ・800mスノーケルスイム
  • ・ディスカバー・スクーバ・ダイビング・ワークショップ
  • ・アドベンチャー・ダイブ・ワークショップ
  • ・レスキュー練習ワークショップ 他

お持ちいただくもの

  • 水温に適したスーツを含むダイビング器材一式。
  • 電卓
  • 筆記用具
  • 申請用写真
  • デジタル教材の場合は利用できるノートパソコンやタブレットなど。
  • 病歴診断書(医師の署名入)
  • ファーストエイドキット
  • ポケットマスク
  • 水中ノート
  • メンテナンスキット
  • ダイビング器材に関してはインストラクターマニュアル一般規準と手続き、インストラクターおよび認定アシスタント標準器材をご参照の上ご準備ください。

TEL 0557-95-3532

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
PADI ダイビング スキューバ ライセンス 伊豆 中野 スクール アドヴァンスコースも常時開催、活動範囲を広げて海を思い切り楽しみましょう。
PADI ダイビング スキューバ ライセンス 伊豆 中野 スクール PADIスペシャルティコースも豊富に開催、皆さんの都合に合わせて開催できます。
PADI ダイビング スキューバ ライセンス 伊豆 中野 スクールインストラクターコースも常時開催中、自社プールで納得いくまでトレーニングができます。
学校が運営するスポーツクラブ。普段学生が学んでいる学校の設備を地域の一般の方に開放しています。
PAGETOP
Copyright © Inatori Marinesports Centre Co.,Ltd All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.