本日、ようやく落ち着いた稲取の海ではリフレッシュファンダイビング、ファンダイビング、アドヴァンスコース、ダイブマスターコース等々無事に終えることができました。

今年は北の大地からのお客様が多く、オープン以来最多となりそう、飛行機や電車を乗り継いでご来店いただき本当に感謝です。

さらに今年目立つ傾向として、オープンウォーター&アドヴァンスコースを連続して受講されるお客様が増えています、事前の準備負担が増えますが、連続5日間、3日+2日、なんと5回日帰りのお客様まで・・・・嬉しい限りです。
ただ、短期に取得したスキルや知識は短期間で失われることが多いそうなので海を遠ざけずに継続に期待したいです。

さらに、プロコースである「ダイブマスター」コースも昨年よりも多くの候補生が、考え(悩み?)ながらコースすすめられています、この考えるということはある部分でとても重要だと思います。

特にプロコースにおいてはインストラクターマニュアルの規準に従って講習していればいいや、ではなく、「なぜ」、「どうして」、「何のため」と考えて参加したり、ディスカッションいただくことで理解も深まり、頭で納得したうえで、さらに、考えながら実習を進めることができます。

現在受講されている候補生の皆さん、是非考えて、悩んでスキルアップしていきましょう!

明日は山の日ですが、ダイバーらしく海ですごします!!

稲取マリンスポーツセンター